Home > TagScript > html,cssテンプレート

ベクトルドロー・レベルゼロ

Webサイト・テンプレートを活用して素早くサイトを公開する

新規作成日 2015-11-11
最終更新日

あなたが、インターネット上で情報を発信する際、html, cssでサイトを作成することにしても、CMSを使用してサイトを作成することにしても素早くサイトを作成するにはテンプレートが必要です。

ホームページやブログのページのほとんどは、基本的な構造は同じです。部分的に、内容を変更して、それぞれのページを作成しています。変更しない同じ部分をテンプレートとして用意しておき、文章や画像を挿入し、他のページへのリンクを設定してそれぞれのページを作成するとブログやホームページ全体でデザインが統一されます。また、デザインを気にせず、記事の作成に注力できるのでサイトの作成が効率的になります。デザインの細かなところまでこだわらなければ、文章や画像の作成に注力できます。

特に、Web制作が本業ではない企業で、ホームページを作成する状況に追い込まれた時には、Web制作企業に発注するより早い納期での作成が要求される場合が多いので、htmlやcssの学習には時間が使えません。できるだけ変更せずにそのまま使えるテンプレートを探して、それをもとに、ホームページを作成することは、とても大切になります。

テンプレートは、いろいろな人が長期間サイトを運営してきた試行錯誤の成果です。 そのため、サイト作成に不慣れな初心者が作ろうとすると何もできないまま時間が過ぎていきます。 まずは、ホームページやブログを運営しようと思った場合、まずは、サイトとして公開することが大切です。テンプレートを活用して、速やかにあなたのサイトを公開するところまで達成しましょう。

初めてサイトを作成するときは、テンプレートを使って開始する

初めて、ホームページやブログなどのサイトを作成する際、新たに必要な知識や情報は膨大です。それらを調べて理解しながら、更に、文章を考え、写真を撮影、加工し、画像を作成する事になります。

結果、公開する間に、諦めることになります。

まずは、テンプレートを活用し、画像と文章のみを差し替えて自分のサイトを作成し、公開してしまいましょう。

公開した後、ページを追加しながら、必要な知識や情報を調べて理解していくことをお勧めします。

サイトの成長とともに、あなたのサイト作成技能も成長していきます。個人で運営する場合は、初めから、完全なサイトを作成する事を目指すのは、サイトを公開する前に諦める原因になります。

テンプレートの選択肢

既に出来上がったテンプレートが、有料・無料で、配布されています。既に出来上がったテンプレートを使用することで、サイトの作成時間を大幅に短縮することができます。テンプレートを作成する事で、サイトのデザインの作成に時間をかけることなく、サイトのそれぞれのページのコンテンツや記事の作成、そのための情報の収集に時間をかけることができます。

自分で、デザインを実現するコード(タプ)を作成する段階にない場合、サイトを作成する方法は以下の通りです。

  1. サイトデザインに関する書籍で紹介されているコード(タプ)を流用する
  2. 無料で配布されている、あるいは、有料で販売されているテンプレートを使用する
  3. 気に入ったホームページのコードを流用する
  4. デザインテクニックが紹介されている記事を参考に作成する

3.、4.は、技術的に高度なので、具体的には、1.、2.になります。特に3.は、最近のサイトでは、CMSやJavascriptが多用されているので、それらを使ったコードが読めないと理解できません。

学習のためには、単純な学習向けのコードから始めると効率よく理解できるので、学習目的では、1.の選択肢が一番適切です。

一般に、サイトを作成する目的は、「サイトの作成方法を学ぶこと」という場合は少ないです。素早く、サイトを作成し、サイトで情報を発信することが求められます。すると、2.の「無料で配布されている、あるいは、有料で販売されているテンプレートを使用する 」のが良い選択になります。

利用できる形で配布されているテンプレートは、html,cssで作成されたテンプレートと、Wordpress用のテンプレートが両方用意され散ることが多いです。Wordpressは、CMSの中で、多くの人が利用している人気のCMSです。最近では、html,cssでホームページを作成する場面は少なく、多くのサイトがCMSを使用して、サイトを作成、運営しています。

HTML5 レスポンシブ・デザイン・テンプレートは、いろいろなものが提供されています。

CMSのWordpressのテンプレート

現在、サイトを作成する場合、CMSの1種、Wordpressを使用してブログスタイルで運営する例が多いです。そのため、Wordpress向けのテーマと呼ばれる、Wordpressテンプレートは、多くのものが公開されています。

cssフレームワークを使用して、テンプレートを作成する

テンプレートを新たに作成される場合でも、自分でcssとクラスを設定することは、独自のcssとクラスが乱立するため、あまり推奨されていません。商業的にホームページテンプレートを作成する場合は、cssジェネレータやcssフレームワークと呼ばれるあらかじめcssとクラスが設定されいる仕組みを活用することが推奨されています。これは、cssとクラスの設定を試行錯誤する時間を節約するためです。

ドキュメントに、html, cssの配置に関する情報が豊富なので、html, cssの学習にも効果があると思います。

cssフレームワーク

cssフレームワークを使うと、完成したcssが使用でき、それを利用するためのhtmlの記述方法が紹介されているので、うまく利用すると効率的にWebページを作成することができます。

HTML5 Boilerplateは、HTML5のフレームワークと呼ばれるテンプレートの一種です。HTML5を使ったWebサイト作成する際のサンプルサイトのような位置づけです。

自分で、テンプレートを作成する

それでも、基本的なデザインを構成するhtmlの並びや、cssの使い方にはパターンがあります。その設定パターンは、自分で考えることは難しいので、初心者はタグ辞典だけでは、サイトの作成はできません。デザインについて書かれた書籍を利用することをお勧めします。

市販のホームページ作成ツールを利用する

市販のホームページ作成ツールには、そのツールに適したテンプレートが用意されています。これらのツールを購入する際は、予め自分が使いたいと思うテンプレートが存在するか、確認して下さい。また、無料で利用できるBlueGriffonでも、有料のライセンスを取得するとテンプレートが利用できます。BlueGriffonは、サイトの管理機能がありませんが、テンプレートを用いてそれぞれのhtmlページを作成する際に便利です。

そのため、購入前に、付属するテンプレートに自分の好みのものが存在するかを確認してから購入することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」