Home > Editor > Expression Web 4 > 機能

ベクトルドロー・レベルゼロ

Expression Web 4の機能

新規作成日 2015-11-09
最終更新日

サイトを作成する

付属テンプレートからサイトを作成する

Expression Web 4の付属のテンプレートからサイトを作成します。

スキーマを設定します

Expression Web 4の「ページ編集オプション」でスキーマを設定します。この設定が何に影響するのかはよくわかりません。

フォルダを指定してサイトを新規作成します

既存のローカルサイトをExpression Web 4に認識させるには、ローカルサイトフォルダを指定します。

パブリッシュ設定

使用しているサーバーごとに、異なります。

インターネット上で、情報を発信する場所を確保する

パブリッシュします

ローカルサイトのファイルをパブリッシュします。

パブリッシュ(アップロード)しないファイルを作成する

ローカルのサイトフォルダーに、パブリッシュ(アップロード)しないファイルを作成したいときがあります。 具体的には、ページのひな形として利用するファイル、作成途中のファイル、テンプレートです。

編集

  • 検索置換

    サイト内のすべてのページに、トラッキングコードや解析タグを挿入する際に使用すると便利です。

  • リンク切れの修正

    「Expresson Web 4」のリンク確認機能は、低機能ですが、パブリッシュする前に確認できるメリットが有ります。 パブリッシュする前に、この機能でリンク切れを確認し、パブリッシュした後、他のツールで確認しましょう。

  • ツールバーをカスタマイズする

ダイナミックWebテンプレート

Add-insとスクリプト

現在、開発ツールは、配布されていませんが、アドインやスクリプトセットを公開しているサイトがあります。 あなたが望むアドインが公開されているかもしれません。

参考サイト

困ったときに利用するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」