Home > Editor > Brackets > 拡張機能

ベクトルドロー・レベルゼロ

Adobe Bracketsの拡張機能

新規作成日 2016-10-28
最終更新日

「Atom」系のエディタであるBracketsは、Extensionと呼ばれる拡張機能で、エディタの機能を拡張できます。

既存の拡張機能を探す

Bracketsには、既に、「Brackets Extension Registry」で、多くの拡張機能が作成され公開されています。

ただ、数と種類が多いので、求める拡張機能を探すのは、大変です。ブログなどで、役に立つ拡張機能を紹介している記事があるので、それらを参考に導入しましょう。

私が導入したのは、以下の拡張機能です。

拡張機能を開発に関するドキュメント

いつかは、「拡張機能を自分で開発できるようになりたい」とBracketsを使っていれば誰もが考えると思います。

そこで、拡張機能を開発するためのドキュメントを集めていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」