Home > Editor > Brackets

ベクトルドロー・レベルゼロ

Emmet拡張機能を使用する

新規作成日 2016-10-12
最終更新日

html,cssの短縮入力方法です。とっつきにくい面はありますが、部分的に使用するだけでかなり入力作業が軽減できます。 この機能は、多くのエディタで、提供されています。

あんちょこ(チートシート)を見ながら、使えそうな機能から覚えていくといいと思います。

ファイルメニューから、機能拡張マネージャーを選択します。

ファイルメニューから、機能拡張マネージャーを選択します。

機能拡張マネージャーを選択します。

右にあるアイコンからも機能拡張マネージャーを起動できます。

検索窓にemmetと入力するとリストにEmmet拡張が表示されます。インストールをクリックします。

機能拡張マネージャーを選択します。検索窓にemmetと入力するとリストにEmmet拡張が表示されます。

インストールが始まります。

インストールが始まります。

インストールが完了しました。

インストールが完了しました。

Emmetメニューが増えています。

Emmetメニューが増えています。

Emmetが機能するには、ファイル名の拡張子が、htmlを表す拡張子、あるいはcssである必要あります。

Emmetが機能するには、ファイル名の拡張子が、htmlを表す拡張子、あるいはcssである必要あります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」