Home > Tools > CMS > WordPress

ベクトルドロー・レベルゼロ

人気のCMS WordPressを使う

新規作成日 2015-03-09
最終更新日

CMSのWordpress

Wordpressは、CMS(コンテンツ管理システム)と呼ばれるブログやホームページを作成するためのWebサイトアプリケーションの1つです。PHPでプログラミングされており、多くの人に利用されています。

従来、掲示板やブログなど、ブラウザ上からテキストを入力して、それを反映させるためには、cgiと呼ばれるwebアプリケーションを使ってページを変更する仕組みを使っていました。そのため、それを利用できるのは、一部の人に限られました。CMSでは、必要なアプリケーションを組み合わせより使いやすく統合したものです。その中でもWordpressは、Webアプリケーションの知識がなくても、凝ったデザインやいろいろな機能が使えることから、多くの人に利用されていています。

この、Wordpressを使うことで、ブログサービスを利用せずに、自分でブログを開始することができます。

ブログを始める方法

ブログを始めるには、ブログサービスを利用するか、CMSを使ってブログを始めるかの2つの選択肢があります。厳密には、cgiを使って実現する方法もありますが、現在あまり使われていませんので、考慮する必要はないと思います。

ブログサービスは、ネット企業が提供するサービスです。一定の機能は無料で利用でき、一部の機能を利用する際に、利用料金が必要な場合が多いです。

一方、Wordpressでは、レンタルサーバーを借りて、更に、必要であれば、独自ドメインを取得して利用します。通常、別のサーバーへの変更が楽になるため、独自ドメインを利用して運用します。

はじめは、無料で始めることができるブログサービスで開始し、ある程度、アクセスが増えたところで、更に、Wordpressを利用して、自分で運用するブログを開始する方法がお薦めです。

ブログの利点

ブログは、更新された記事が目立つところに表示される機能があるので、頻繁に更新し続けることで、常に訪れてくれる訪問者を増やすことができます。ホームページだと、更新された記事をトップページに表示するには、自分で作業する必要があります。ブログ形式であれば、更新したページをトップページから常に確認することができます。一方、ホームページと異なり、系統立てて何かを説明するのは難しくなります。

Wordpressの利点

Wordpressは、利用者が多いことから、検索エンジンのクローラーがWordpressの解析に向いている傾向があるようで、検索順位が上がりやすいと言われています。 また、アクセスを増やすのに役立つプラグインが存在します。

Wordpressで作成したWebサイトが表示されない場合の対処法

Wordpressを編集している途中でパソコンが異常終了すると、Webサイトが表示されなくなります。その場合は、Wordpressをインストールしているサーバーをリセットする必要があります。

関連リンク

WordPresssをデータベースなし(SQLite)で使う方法(外部サイト)

MySQLは、低価格のサーバープランでは利用できません。そこで、WordPresssをMySQLではなく、SQLiteで使う方法です。 しかし、アクセスが増えて、データーベースをSQLiteから、MySQLに変更する方法は記載されていないようなので、自分で調べる必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」