Home> Tools> アクセス解析ツール  Search Console

ベクトルドロー・レベルゼロ

Serch Consoleに新しいサイトマップを登録する

新規作成日 2015-11-09
最終更新日

サイトマップとは

サイトマップは、Webサイト内のページの位置を示すURLの一覧です。

検索エンジン向けのxmlサイトマップと閲覧者向けのhtmlサイトマップがあります。SEOの視点から重要なのはxmlマークアップです。

xmlサイトマップの効果

検索エンジンは、クローラと呼ばれるプログラムを使って、Webサイトの情報を収集し、検索エンジンに反映させています。

Webサイト内のページの位置を示すURLの一覧が含まれているxmlサイトマップが用意されていると、クローラは、その情報を利用することで、効率的にWebサイトのページを確認できます。その結果、Webサイトを構成するページの内容がより早く検索エンジンに反映されると言われています。

xmlサイトマップの形式

xmlサイトマップの形式は、Googleから提示されています。

(外部サイト)

作成したサイトマップは、トップページと同じフォルダ階層に配置しておきます。 そして、Googleウェブマスターツールを使用して、登録しておきます。

操作

SearchConsoleトップ
SearchConsoleのマイページです。 サイトマップを登録するサイトを指定します。
「サイトマップ」をクリックします。
「サイトマップ」をクリックします。
「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。
「サイトマップの追加/テスト」をクリックします。
サイトマップのファイル名を指定します。
サイトマップのファイル名を指定します。複数個のサイトマップを送信できます。その場合は、1つ1つ送信します。
ページを更新します。
ページを更新します。
サイトマップが登録されました。
サイトマップが登録されました。

新しいサイトにサイトマップをアップロードした場合、登録までに10日前後かかります。すぐに登録されるわけではありません。

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」