Home > Editor > テキストエディタとhtmlエディタ

サイトを作成する際に使うテキストエディタとhtmlエディタ

タグをある適度覚えるまでは、ツールバー上のボタンを押すとタグやスニペットが挿入できるhtmlエディタが便利です。 しかし、実際には、テンプレートを使用して、変更部分は限られていること、htmlエディタでは、マクロの機能が付いていないことから、 汎用エディタも使えるようになる方向で考えてたほうが良いかと思います。

Atom系エディタ

webkit 系のフレームワークを使ったクロスプラットホームデスクトップアプリケーションフレームワーク「electron」を使用して作成されたフリーなエディタ群です。 そのプラットフォームを作成したリームが作成した大本が「Atom」です。 Windowsでも、MacOSXでも、Linuxでも使えるのが特徴です。

Visual Studio Code

Visual Studio Codeカラーテーマは、Dark+

Visual Studio Codeは、統合開発環境の他のVisual Studioと異なり、コード編集に特化したテキストエディタです。無料で利用できます。Atom系エディタのなかでは、操作が軽い、落ちにくいなどの特徴があるようです。

Brackets

Brackets

Atom系エディタ。オープンソースのWeb開発向けのかなり強力なコードエディター。Web開発が便利になる多くの機能が用意されています。

汎用エディタ

汎用エディタを使用する最大のメリットは、マクロ機能です。汎用エディタは、マクロを作成するための情報が豊富で、困ったときに尋ねることができるコミュニティが活発なアプリケーションが、選別されて生き残っています。

秀丸エディタとマクロ

秀丸エディタでカラーテーマを変更した状態

秀丸エディタは、Windows初期のアプリケーションがほとんど存在しなかった時代から存在するユーザーに高く評価されているテキストエディタです。

マクロの記録機能とコミュニティにより提供されている多くのマクロが人気の高い理由です。

通常のテキストエディタを超えて、htmlエディタとして便利に使用するためには、使い始める前に、必要なマクロや設定を探す手間が必要です。

サクラエディタ

サクラエディタは、無料で利用できるMS Windows上で動作する日本語テキストエディタです。マクロで利用できる言語の選択肢が多いので、マクロを新たに覚える障壁がかなり下がります。

Webサイト作成ツールとWebサイト作成サービス

Webサイトを作成しようとするとき、まず頭に浮かぶのは、Webサイト作成ツールです。Webサイト作成ツールの使い方を覚える必要があるという問題は、あるものの、テンプレートや写真やアイコン、イラストなどの素材も一緒に含まれているので、有効に使うことができれば、Webサイトを素早く公開することができます。

基本的には、どのWebサイト作成ツールもクセが強いので、体験版を使用し、使い勝手を確認してから、導入を判断することをお勧めします。

統合開発環境

統合開発環境を使って、htmlを作成する方法もあります。

Visual Studioで、html, cssサイトでWebサイトを作成する環境を整える

Visual Studioで、htmlファイルを作成する

OSに、Windowsを使っている場合、統合開発環境であるVisual Studioが利用できます。Visual Studioは、プログラムを開発するための統合開発環境ですが、htmlでWebサイトを作成するための十分な機能を持っています。

Aptana

Aptana

定評のあるWebオーサリングツール(統合開発環境:IDE)。WYSIWYG型 HTMLエディターではありません。Eclipseベースです。

ワープロソフト

ワープロソフトを使用して、htmlテキストを作成する

ホームページやプログのページの下書きをワープロソフトで作成している人は多いのではないかと思います。そこから、手作業でhtmlファイルに変換しています。その作業が自動化できれば、かなり作業が軽減できそうです。

ブラウザのアドオンとエディタ機能

もともとエディタ機能を持っているブラウザやアドオンで、エディタ機能を利用できるブラウザが存在します。

FireFoxのAdd-onでエディター環境を構築する

FireFoxのAdd-onに、htmlエディタを含むサイト開発のためのAdd-onが存在します。 それを使用して、ホームページを作成する環境が構築できないか確認します。 ブラウザ上のAdd-onを使用することで、プレビューは簡単に実現できます。

ChromeのAdd-onでエディター環境を構築する

ChromeのAdd-onには、Chrome Dev EditorやWeb Starter Kitなど、 サイト開発に関係するものが用意されています。それらを利用し、 ホームページを作成する環境が構築できないか確認します。

SeaMonkey Composer

SeaMonkey Composer

本来は、webブラウザですが、Htmlエディタが秀逸です。 2.19になって、 広告コードが存在しても、軽快に動作するようになっています。 [ウィンドウ]→[Composer]でエディタが起動します。

ブログ投稿ツール

貧弱なブログ内のエディタでは、記事の作成が不便なことから、ローカルパソコンで、記事を作成し、アップロードする機能を備えたツールです。効率的にブログの投稿を行うことができます。

Open Live Writer

Open Live Writer

Open Live Writerは、Windows環境で利用できるブログ投稿ツールです。Open Live Writerを使うと、ブログのダッシュボードの投稿画面のエディタで記事を書くことなく、ブログに記事を投稿することができます。

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」