Home> Tools> サイトマップを作成する

ベクトルドロー・レベルゼロ

Xmlサイトマップを作成する

新規作成日 2015-03-22
最終更新日

xmlサイトマップの作成

手作業で作成するのは大変なので、通常は、作成ツールを使って作成します。

html, cssで作成した静的サイトでは、xmlサイトマップ作成ツールが必要です。サイトマップを作成するには、リンク切れを確認する必要があります。両方の機能を持っていない場合は、あらかじめ、リンク切れを確認する必要があります。

CMSでは、専用のプラグインが用意されていることが多いです。

オンラインザービス

オンラインサービスは便利ですが、ページが増えてくると正常に動作しないなどの問題が発生します。

サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor(外部サイト)

私の環境だけかもしれませんが、サーバの混雑状況によって、取得されるページの数が変化します。

FC2サイトマップ (外部サイト)

アプリケーション・ソフト

無料

XML&HTML Sitemap

XML&HTML Sitemap

今まで使っていた「Visual SEO Studio」のβ版の開発が終了したので、 無料版では、500ページを超えるサイトのサイトマップが作成できなくなってしまいました。 そこで、他のサイトマップ作成ツールを探したところ、「XML&HTML Sitemap」を見つけました。 「XML&HTML Sitemap」は、C#で作成されており、ソースコードも公開されています。

Website Explorer

WebsiteExplorer

Websiteエクスプローラーは、サイト構造を認識し、エラーの指摘とサイトマップを作成するアプリケーションです。

製品・シェアウェア

Visual SEO Studio

製品版が発表されたので、無料版は、500ページまでしか対応してくれません。

機能面でも、速度面でも優秀です。リンク切れも検出してくれます。ただ、利用料金がお高めです。

xmlサイトマップを検索エンジンに通知する

xmlサイトマップを用意して、検索エンジンに登録すると、クローラーが回ってくるまでの期間が短くなり、抜け、もれなく情報を収集してくれます。

Googleでは、Search Console、Bingでは、Bing Webマスターツールを使って登録します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」