Home > ホームページスペース > さくらサーバー

ベクトルドロー・レベルゼロ

他社のサーバーで運用していた静的サイトをさくらサーバーへ移行する

新規作成日 2016-11-25
最終更新日

試用期間を利用して、いろいろな共用レンタルサーバープランを試しています。 その際に、実際に行った、他のサーバーからの静的サイトの移行作業の操作方法についての記録です。 それぞれのサーバーに、ドキュメントが用意されていますが、こちらの内容のほうがより具体的だと思います。

元々、サーバープランを変更するとサイトへのアクセスが増えるのではないかと期待して、いろいろなザーバーのプランを体験してきましたが、 アクセスが少ないのは、サーバーの問題ではなく、サイトの内容に由来していると確認できました。 そして、サーバーの能力が問題になるほどのサイトではないとわかってきました。 サーバーを共有する他の方のサイトのアクセスの増大、あるいは、まだ体験したことがない、パズと呼ばれる現象にでもであわないかぎり、 最も廉価なプランでも、問題なく運用できることが既に確認できています。 私の運営するサイトの現段階では、サーバープランで、同じサーバーを共用するサイトの可密度が、 アクセスを不安定にさせないか、サーバーが安定して運営されているかのみを確認すれば問題ないと思われます。

サーバー移行の作業

  1. さくらインターネットでアカウントを作成します。

    さくらインターネットのレンタルサーバーを利用するためには、あらかじめアカウントを作成する必要があります。 試用する場合でも、あらかじめ、支払情報を登録する必要があり、試用期間を過ぎると自動的に本契約に移行します。 その上、プラン間の変更が、サービスに用意されていないため、複数のプランを試用し比較して選択する場合は注意が必要です。

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」