Home > Editor > 秀丸エディタ・マクロ

ベクトルドロー・レベルゼロ

秀丸マクロの学習のための情報

新規作成日 2015-11-17
最終更新日

学習資料

秀丸エディタのマクロ作成を習得するための情報です。

秀丸エディタ マクロ言語(入門用)ヘルプ目次(Ver8.10対応版)(外部サイト)

秀丸エディタ マクロ言語ヘルプ目次(Ver8.52対応版)(外部サイト)

既存のマクロ

便利なマクロ

実際に私が使用しているマクロを紹介します。

秀丸エディタの「変換リストによる連続置換マクロ (ListReplace.mac)」を使う

変換リストに基づいて、複数の置換操作を一度に行ってくれる便利なマクロです。OCRの認識結果を修正する際に利用しています。

秀丸エディタで、括弧を変換する。

html表記では、「&」「<」「>」を 「&amp;」「&lt;」「&gt;」に変換する必要が頻繁に発生します。 この操作を行うマクロを作成します。

秀丸エディタのマクロで、ファイルを開く

秀丸では、ファイルを開くと、フォルダが、そのファイルのフォルダに変更されるので、 よく使用するファイルがあると、フォルダを移動するのが面倒です。 秀丸エディタのマクロを使用すると、その操作を軽減することができます。

秀丸エディタで、マクロを使用する準備!マクロファイルの保存形式に注意!

マクロファイルに、「UTF-8 BOM無し」を使用すると日本語が文字化けします。(V 8.54)

秀丸エディタの、アクティブドキュメントをマクロとして保存するマクロ

秀丸エディタで、utf-8を標準のエンコードとして使用している場合、マクロを保存する際、ファイル形式を指定しなおして、bomありで保存しないと、日本語表示が文字化けします。 マクロで、保存形式を指定して保存します。

機能拡張

秀丸エディタにスペルチェックアドインを導入する

秀丸エディタには、スペルチェックを利用するためのアドインが用意されています。 このアドインは、Aspellというスペルチェックソフトを呼び出して動作するので、 このアドインのインストールとは別に、Aspellおよびそれ用の辞書ファイルもインストールする必要があります。

秀丸エディタに、カラー・テーマを導入する

秀丸エディタのデザインは、 標準では、Windowsアプリケーションでは一般的な、白を背景とした明るいデザインです。 カラーテーマを導入して、暗い背景に変更します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」