Home > Webサイトを作成する

ベクトルドロー・レベルゼロ

ホームページやブログを運営する目的をはっきりさせる

新規作成日 2018-08-05
最終更新日

目的を明確にする

Webサイトを作成する前に、作成するサイトの目的を自分の中ではっきりさせておきましょう。目的を明確にすることで、調べる情報を限定することができます。

  • 自分を売り込む
    • 現実世界での仕事への集客
    • 自分の行っていることを紹介する
  • 商品を売る
    • サイトに広告を掲載して収益を得る
    • サイトで、実店舗を紹介し、顧客を実店舗に誘導する
    • インターネット上で商品を販売する
    • インターネット上で商品を紹介する
  • 情報を紹介する
    • ブックマークやお気に入りのようにリンクテーブルとして利用する
    • インターネットで閲覧できるメモ書きとして利用する

大きくは、このような目的をもって、ホームページやブログを開設、運営する方や新たに目指す方が多いと思います。

情報を調べるポイント

情報を調べる際には、大まかに調べる内容を決めておいたほうが効率的です。

  • 目的にあったサービスが既に存在していないか。
  • 同じジャンルで、人気、あるいは、使いやすいサイトが存在するか。
  • 使用しようとしているサイトのタイトルを検索をかけ、既に使われていないか。
  • 作成しようとするサイトに必要な情報や構成は。
  • どのようなデザインが利用しやすいか。

競合するサイトが存在した場合は、切り口を変え競合しない構成にします。いずれ、直接対決の必要があるにしても、サイトが育っていない状態で行う必要はありません。

どんなサイトでも、「かゆいところに手が届かない」部分が存在します。そこを解決するだけで、価値のあるサイトになります。

深く考えない

考えすぎると前に進めなくなることがあります。

あなたが調べた情報をあなたの考えで整理した内容を発信するだけで、価値のあるサイトになります。

最初は、テキストを並べただけのサイトでも、手を入れ続けていくことで、きちんとしたサイトに成長します。

続けるだけで、文章力も構成力もデザイン力も向上します。最初から満足できるWebサイトを求めないことです。そのときどきの自分の精一杯であればよいという考え方も大切です。

公開した時点で完成している必要があるコーポレートサイト(企業自身の公式ウェブサイト)でなければ、公開した状態で作成し続けても問題ありません。

作業すればするほど、スキルが向上することを忘れないことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2018 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」