Home > Editor > 秀丸エディタとマクロ

ベクトルドロー・レベルゼロ

秀丸エディタで、1つのウィンドウで複数のファイルが扱えるタブモードに変更する

新規作成日 2017-12-23
最終更新日

秀丸エディタは、インストールした状態では、1つのファイルは、1つのウィンドウで表示されます。タブモードにすると、1つのウィンドウで複数のファイルを扱うことができます。

通常モード。カラーテーマを変更しているので、背景色が黒くなっています。

通常モード。カラーテーマを変更しているので、背景色が黒くなっています。

参考:秀丸エディタのカラー・テーマ、スキンを変更する

「その他」→「動作環境」を選択します。

「その他」→「動作環境」を選択します。

「設定の対象」に「ウィンドウ」を選択し、タブモードにチェックを入れます。

「設定の対象」に「ウィンドウ」を選択し、タブモードにチェックを入れます。

タブモードに切り替わりました。1つのウィンドウで、複数のファイルが利用できます。

タブモードに切り替わりました。1つのウィンドウで、複数のファイルが利用できます。

「ウィンドウ」のタブモードのチェックで、通常モードとタブモードを切り替えることができます。

「ウィンドウ」のタブモードのチェックで、通常モードとタブモードを切り替えることができます。

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」