Home > Tools > サイト内広告 > AdSense

ベクトルドロー・レベルゼロ

Adsenseの使い方メモ

新規作成日 2015-11-09
最終更新日

アカウントの取得について

AdSenseを利用するための最初の難関は、アカウントの取得です。サイトを作成し、審査の申請を行いましょう。

操作

AdSenseのMyページ内の操作に関する情報です。

新しいサイトを登録する

広告タグは、区別がありません。アカウント全体で共通です。しかし、サイトは、登録する必要があります。

運用

0円クリックの対応

実際に利用していると、クリックされても収益が発生しない0円クリックが発生する場合があります。 自分のアカウントの広告が、把握していないサイトで使用されている可能性があるので、念のためサポートに連絡することにします。

問題が発生したURLを特定する

サポートに連絡するために、問題が発生したURLを特定します。

問題が発生したIPを特定する

サポートに連絡するために、問題が発生したIPを特定します。

レスポンシブ広告コードの大きさを変更する

Google AdSenseのレスポンシブ広告ユニットの大きさをcssで指定する方法です。

AdSenseの広告枠に見出しをつける

AdSenseヘルプの「広告の配置に関するポリシー」で、広告の見出しについては、 付ける場合は、『「広告」または「スポンサーリンク」をつけるとあります。 cssを使ってまとめて見出しを付ける方法です。

AdSenseの収益があまりにも低い場合の対応手順

私が、AdSense利用初期に体験した、自動対応ペナルティにより収益が発生しない状況からの脱出するために行った対応手順のまとめです。

アドセンスで、広告掲載率を制御することで、全体の収益を向上する

ページビュー数やクリック数が増えても、広告のクリック単価が下がって、全体としては収益が激減する場合があります。広告掲載率を変更することで防げる場合があります。

Googel AdSenseで、Amazonや楽天の広告を配信してくる広告主をブロックする

Googel AdSenseで、配信されるAmazonや楽天の広告は、一般にクリック単価が低いことが知られています。 そのため、AdSenseの収益が伸びない場合、これらの広告を配信する広告主の広告をブロックすると収益の向上が見込まれると言われています。

自動ペナルティ

ページを更新した後、急激に収益が減った場合は、自動ペナルティが発生している可能性があります。 これは、変更したページの内容を再検討する必要があります。

広告の許可とブロックとテスト

Adsenseでは、サイトの内容に適していない広告をブロックすると収益が向上すると言われています。どのような視点で、考えればいいのでしょうか。

関連コンテンツユニットを使用する

AdSense 関連コンテンツ ユニットの使い方

関連コンテンツ ユニットは、サイトの内のお勧めページのリンクを自動で作成、表示してくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」