Home > TagScript > html、css、Java > html5css3

ベクトルドロー・レベルゼロ

ページ内の特定の位置に移動する

新規作成日 2017-05-08
最終更新日

htmlで、ページ内で移動するには、aタグで、href属性に、id属性を示す#記号の後に、移動したい位置のタグのid属性を指定して使用します。

具体的な用途としては、ページの先頭に移動する、先頭やサイド・カラムに、目次としてリンクテーブルを設置する場合です。

目次とする機能するリンクテーブルは、実際に使用すると、再度カラムを独立してスクロールする機能が無いと、あまり便利ではありません。

内部リンクの例

<div id="content" class="clearfix">

<section>
<h2>目次</h2>
<div class="indent">

<ul>
	<li>ユーザー定義したFusionコマンドを作成する
		<ul>
		<li><a href="#chap01">内部リンク1</a></li>
		<li><a href="#chap02">内部リンク2</a></li>
		</ul>
	</li>
</ul>
</div><!--/h2.indent-->
</section><!--  -->

<section>
<h2 id="chap01">内部リンク1</h2>
</section><!--  -->

<section>
<h2 id="chap02">内部リンク2</h2>
</section><!--  -->

<div><a href="#content">ページトップへ</a></div>

</div><!-- #content -->
このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」