Home > Operation > サイト作成手順

ベクトルドロー・レベルゼロ

サイト作成の手順

作成日 2015.01.18
最終更新日

サイトを作成する手順

サイトを作成する手順のまとめです。 作業手順を適時まとめておくと、作業負荷の軽減や作業期間の予測、作業の抜けの防止に役立ちます。

ローカルサイトフォルダを作成し、必要なファイルをコピーする

ローカルサイトを格納するフォルダを作成し、サイトテンプレートとそれが使用するファイルをコピーします。

コピーするフォルダとテンプレート

「*.dwt」ファイルは、使用するhtmlエディタのテンプレートです。「css」と「js」フォルダには、テンプレートが使用するファイルが格納されています。

htmlエディタにサイトを登録する

サイト管理機能があるhtmlエディタを使用している場合は、ローカルサイトフォルダを登録します。

参考:フォルダを指定してサイトを新規作成します(Expresson Web 4)

メニュー構成を決め、テンプレートを修正します。

メニュー構成を決め、テンプレートのナビゲーションを修正します。メニューに対応するページを格納するためのフォルダを作成します。

  • タイトルの変更
  • SearchConsoleタグを削除削除し、新しいサイト用のタグが入手できれば差し替える
  • 検索ダグがサイトごとに異なる場合削除し、新しいサイト用のタグが入手できれば差し替える
  • 広告タグを張り替えます。広告配信会社によっては、サイトごとに審査が必要なので、その場合は削除します。
  • ナビの項目とリンクの修正を行う

メニューページを作成します。

サイト構成が混乱しないように、メニューページとそれに対応するカテゴリーのフォルダは先に作成しておきます。

サーバー側の設定を行う

ドメインの設定を行い、アップロードするディレクトリを作成します。必要であれば、サブFTPアカウントの設定を行います。

URLを設定する

サブFTPアカウントを設定する

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」