Home > Operation > サイト引っ越しへの道

ベクトルドロー・レベルゼロ

テンプレートの修正とウェブサービスのスクリプトの入手

新規作成日 2015-10-22
最終更新日

サイトテンプレートの修正

使用するHtmlエディタ

しばらくHtmlエディタを探したのですが、しっくりするものがなく、ExpressonWeb4を使用しています。

製品として販売されている「ホームページビルダー」「Bind」「シリウス」などの購入も考えたのですが、既に、サイトを作成していたので購入を決断できずに現在に至っています。

現在の流れは、WordPressなどのCMSですので、何か革新的なアプリケーションが公開されない限り、htmlエディタが主流になることは無いと思います。

サイトテンプレート作成の方針

今回は、Expresson Web 4で、html5,css3を使用した、レスポンシブデザイン対応の「ダイナミックWebテンプレート」を作成することに挑戦してみたいと思います。

「ダイナミックWebテンプレート」については、こちら(外部サイト)を参考にしてください。

これは、「Expresson Web 4」のカテゴリで、別途扱うことにします。

サイトを公開した後に行うこと

現行のサイトとほぼ同じデザインのExpresson Web 4のダイナミックwebテンプレートが作成できました。でも、このテンプレートは未完成です。

アフィリエイトなどのサイト広告の広告スクリプトやアクセス解析などの解析タグサイトは、サイトが存在しないと取得できないものがあります。

  • アフィリエイト広告タグ
  • 解析タグ
  • Serch Consoleタグ
  • ページ内検索

これらのタグは、実際にサイトが存在しないと取得できないものがあります。また、すべてのページに張り付けるので、テンプレートに入れておきたい内容です。

ExpressonWeb4の「ダイナミックWebテンプレート」では、テンプレートを修正するとテンプレートから作成したページすべてを修正するので後からの挿入も簡単なはずです。

そうでない場合は、挿入位置をあらかじめ確認しておき、検索置換でタグを挿入するための文字列を挿入しておきましょう。

メニューとディレクトリを作成する

移動させるサイト内のカテゴリーをよく考え、メニューページとディレクトリを作成します。

きちんとテーマが分類してあれば、ページを追加しやすく、また、サイトがわかりやすくなります。 ページのURLの変更は、ページビューが減るので、頻繁に行うわけには行きません。 長期運用に耐えるようにカテゴリーの各テーマとディレクトリ構成を考え、作成します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」