Home > Editor > Visual Studio Code > 機能

ベクトルドロー・レベルゼロ

Visual Studio Codeの機能

新規作成日 2015-12-12
最終更新日

File

メニューバーのFileに存在する項目とファイル操作に関する機能の説明をまとめています。

カーソル操作

Visual Studio Codeは、入力作業を軽減するために様々なカーソル操作が用意されています。

カスタマイズ

Visual Studio Codeには、カスタマイズする手段が用意されています。

Git

Visual Studio Codeには、Gitを使用する機能があります。

エクステンション

エクステンションは、Visual Studio Codeを拡張する機能です。

ファイルの中の検索

開いたフォルダ内の、すべてのファイルについて、すばやく検索できます。

コマンド・パレット

コマンド・パレットは、Visual Studio Codeの機能の全てを使用することができます。

アップデートを行う

Visual Studio Codeは、アプリケーション内から、更新の有無を確認でき、更新が存在すれば、アップデートすることができます。

スニペット

ユーザー定義スニペットを利用すると作成作業の負荷を軽減できます。作成する方法、利用する方法について消化します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」