Home > Editor > Expression Web 4

ベクトルドロー・レベルゼロ

テンプレートを作成する

新規作成日 2015-11-08
最終更新日

状況

無料ホームページスペースで、スペースで無料で貸し出してくれるサーバーのサブドメインで、サイトを運用しています。

このところ、運用しているサイトのサクセスが停滞しています。サイトの内容の力不足なのか、サーバー能力の制限でアクセスが伸びないのか判断がつきません。

サイトに貼り付けているサイト広告で現在得られている収入で、サーバー費用と独自URLの取得及び維持費はまかなえます。

そこで、低価格帯の有料サーバーと独自ドメインを取得して、サイトを移動しようと考えました。

テンプレートを作成する

「Expression Web 4」の機能を知る意味も含めて、レスポンシブデザインのダイナミックWEBテンプレートを作成しようと考えました。 作業の流れは以下のように進めていきます。

Expresson Web 4の付属テンプレートで、ローカルサイトを作成します

付属のテンプレートで作成されるファイル群を元に、修正して求めるテンプレートに変更しようと考えました。

ヘッダに、Html5,css3に対応させるためのポリフィルを構築します

Html5,css3で作成した、レスポンシブデザインのExpresson Web 4のダイナミックWebテンプレートを作成します。 そのために、ヘッダに、Html5,css3に対応していないブラウザのためのポリフィルを構築し、ビューポートを設定します。

フッタを修正する

テンプレートのフッタを修正します

レイアウト枠を設定する

ページをレスポンシブデザインに対応させるには、レイアウト枠の設計が重要です

ナビゲーションデザインを設定する

ページ内にナビゲーションをうまく設定すると、訪問者のサイト内の滞在時間が増え、複数のページを閲覧してくれる可能性が増加します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」