Home > Webページデザイン

ベクトルドロー・レベルゼロ

Webページの表示速度

新規作成日 2016-05-30
最終更新日

Webページの表示速度測定サービス

Webページの表示速度を計測してくれるサービスが提供されています。利用して表示速度の遅いWebbページを特定しましょう

Webページの表示速度を向上させる方法

  • サーバーとの通信量の削減

    画像ファイルの縮小や減色など

  • サーバーとの通信回数の削減

    ファイルをまとめたり、削減したりする事によって通信回数を減らす。

    具体的には、

    • 小さなcssやJavaスクリプトを外部化せずにHtml内にまとめる
    • 複数のアイコンを1つの画像にまとめ、cssでアイコンの座標を指定して表示させる「css Sprite」という方法を利用する
  • cssやJavaScriptの読み込み順の改善

    Javaスクリプトの処理が終了してからコンテンツを表示するか、コンテンツを表示してからJavaスクリプトの処理を開始するかで体感速度が変わる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Home Editor Tools Operation TagScript HPSpace

Copyright (C) 2011-2015 Horio Kazuhiko(kukekko) All Rights Reserved.
kukekko@gmail.com
ご連絡の際は、お問い合わせページのURLの明記をお願いします。
「掲載内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。」